• 大阪心理教育センター

職場などでの対人関係、親子関係の悩み、恋愛・結婚・離婚問題など、問題解決を支援します


問題に蓋をしようとすればするほど、苦しみは長引き、人生は損なわれていきます。問題に向き合うことで、あなたを苦しめている葛藤の正体を明らかにし、問題を解決しませんか。新たな人生が開けてくるはずです。
専門のカウンセラーが、あなたのお悩みをサポートします。通常のカウンセリングだけでなく、問題の性質に応じて、認知行動療法、対人関係療法、解決志向アプローチ、動機づけ面接法などの技法による面接も行います。

ご夫婦の問題や恋愛・不倫関係、親子関係でお悩みの方、傷ついた関係の修復と「安全基地」機能の回復をはかります


ご夫婦の問題や親子関係でお悩みの方が、とても増えています。しかし、専門家に相談しても、的外れなアドバイスから、関係がさらにこじれてしまう例が多いと言えます。当センターは、愛着がもつ「安全基地」機能に着目し、今かかえているお悩みに寄り添いながら、関わり方を具体的にアドバイスし、関係修復と真に自立した関係がもてるようにサポートします。必要に応じて、家族面接やカップルカウンセリングも行っております。

うつ、不安、意欲低下、自信喪失、自己否定などに対して、カウンセリングや認知行動療法、愛着アプローチ、トラウマケアなどの専門的な心理療法を行います


お薬以外の治療を希望される方、クリニックや病院に長年通院しているけど、お薬が増えるばかりで、なかなか改善しないと感じている方、本当に必要なのは、心理的なアプローチかもしれません。特に、最近、多くの問題の背後に見られるのは、自己否定や否定的な認知と結びついた「ねばならない」の思考です。親からの支配や親の否定的な態度が、影響しているケースも多いと言えます。
当センターでは、カウンセリングや認知行動療法、親子関係を重視した愛着アプローチ、トラウマケア、家族カウンセリングによって、傷ついた愛着や偏った認知の改善をはかることで、生きやすく、バランスの良いパーソナリティの身につけ直しを手助けします。他のクリニックで医学的な治療を受けながら、当センターで心理療法を受けることもできます。また、提携している岡田クリニックと連携しながら心理療法を進めていくこともできます。当センターまたは岡田クリニックにご相談ください。

上がり症、社交不安、コミュニケーション障害でお悩みの方を専門的にサポート、克服を応援します。


上がり症は、お悩みの方が多い問題で、日々の支障も大きいと言えます。でも、適切にケアやトレーニングを行えば、克服が十分可能なものです。専門のセラピストが、その方の状態に応じて、専門的なプログラムによる心理療法や認知行動療法、トレーニングなどを駆使して、改善をサポートします。

心の傷や不快な記憶に苦しむ方、フラッシュバックや自傷が止まらない方に、今注目のトラウマケアが成果を上げています。


お薬以外の治療を希望される方、クリニックや心の傷や不快な記憶に苦しんでいる人、フラッシュバックや自傷で生活に支障がある方に、いま注目のトラウマケアがあります。専門のセラピストが、あなたに合ったトラウマケアを行います。トラウマケアは、当センターがいま力を入れて取り組んでいる心理療法ですが、大きな改善効果がみられています。是非ご体験ください。

パーソナリティ障害の専門的な心理療法を受けることができます。


パーソナリティ障害治療の第一人者として知られる顧問の岡田尊司氏が開発した改善ブログラムに沿って、従来の方法では難しかった、不安定な愛着と結びついた認知・行動の課題の克服ができるようになってきました。境界性、自己愛性、回避性の各パーソナリティ障害に、特に焦点を絞ったプログラムを受けることができます。

マインドフルネスを採り入れたカウンセリング・セッション


落ち込み、不安、イライラ、怒りにとらわれやすい人にお勧めです。
マインドフルネスとは、何事も価値判断せずに、ありのままに受け止めて感じる中で、豊かな気づきを得ることです。人が苦しんだり、ネガティブな感情にとらわれてしまうのは、物事を理想の状態と比べてしまい、今の状態がダメだと思ってしまうからです。うつや不安、イライラ、怒りにとらわれやすい人ほど、理想の状態へのこだわりが強く、今の状態を否定的にみなしてしまうのです。この悪循環を断ち切るために開発され、うつや不安などの予防に大きな効果が認められ、いま注目されているのがマインドフルネスです。
マインドフルネスでは、ありのままに受け止めることを、頭の中で理解するだけでなく、体や呼吸といった身体感覚を通して身に着けていきます。当センターでは、カウンセリングとマインドフルネスを組み合わせることで、より深い効果が得られる手法を開発し、個人セッションで行なっています。クライエントからも、大変好評を得ています。従来のカウンセリングやマインドフルネスだけでは得られない癒しと気づきの時間をご体験ください。頭の中の思考や感情だけでなく、体の底から、気持ちや感覚を味わうことで、とらわれを脱却し、新たな気づきや意味を見つけてください。深く、心地よい体験の中で、もっと生きやすく、人生が豊かになる感じ方や受け止め方を学んでいけると思います。

お子様の発達の問題、不登校、ひきこもり、非行などの問題をサポートします

 子育てやお子さんの、学校での問題、発達の問題で、悩まれている方が多くなっています。 時には、悩みからうつになってしまうことも。 当センターは、臨床心理士、発達心理士、スクールソーシャルワーカーなど、高い専門性と豊富な経験を備えた強力な陣容で、子どもさんの問題解決をサポートするとともに、お母さんを支えます。

インターネット・ゲーム依存やスマホ依存でお困りの方への支援や改善プログラムを提供しています。


インターネット・ゲームやスマートフォンに依存してしまって、学業や仕事、家庭生活に影響が出ているというケースが増えています。当センターでは、依存の背景にある問題に焦点を当て、保護者の支援により改善を目指すサポートやある程度自覚があり、改善していこうと思っている方のために、認知行動療法や心理教育、動機づけ面接法を組み合わせたプログラムを提供しています。

いま注目される愛着アプローチとは


お薬以外の治療を希望される方、クリニックや愛着とは、対人関係の土台をなすもので、母親と生後半年~一歳半頃の時期に基礎が育まれ、その人の安心感や対人信頼感の土台ともなる仕組みです。オキシトシンというホルモンによって司られ、オキシトシンには人との関係を円滑にしたり愛情を維持する作用やストレスや不安を和らげる作用があります。愛着が不安定で、オキシトシン系の働きが悪いと、うつや不安、傷つきやすさ、潔癖さの原因となり、慢性のうつや気分障害、依存症、摂食障害、適応障害などを引き起こしやすくなり、また発達の課題がある人では、症状や問題行動が強まったり、適応力の低下を招いたりします。
愛着アプローチは、愛着の安定化をはかり、オキシトシン系の働きを強化することで、上記のような状態の改善をはかるものです。児童・青年では、親と一緒に取り組んでもらい、結婚されている成人の場合には、御夫婦で取り組まれることが効果的です。愛着アプローチでは、症状自体を改善しようと取り組むのではなく、その人と重要な他者との関係を改善することにより、結果的に症状も良くなることをめざします。ほかの方法では、なかなか改善しないケースにも、効果が期待でき、いま注目されています。親子関係の問題や慢性的な自己否定感に苦しんでいるケースでも有用です。

ニューロフィードバック・トレーニング


ニューロフィードバック・トレーニングは、今さまざまな症状の改善やパフォーマンスの向上に役立つことが注目されている脳機能訓練法です。前頭葉の働きをコントロールする力を高めたり、バランスを改善したりして、機能の改善をはかります。特に、注意力やワーキングメモリー、行動のコントロールを改善したり、緊張やストレスを緩和する効果が実証されています。
ニューロフィードバック・トレーニングの有効性が報告されている障がいや領域には、次のようなものがあります。

★ うつ状態、自律神経失調症、更年期障がい
★ 睡眠障がい
★ 安障害、強迫性障がい
★ 集中力低下、無気力
★ 感情のコントロール
★ 学業やスポーツでのパフォーマンス向上
★ 集団不適応、社会性の課題
★ ADHDや自閉症スペクトラム、学習障がい、知的障がいなどの発達障がい
★ てんかん、チック、トゥレット症候群

ニューロフィードバック・トレーニングと、必要な他のトレーニングやカウンセリングを組み合わせて行うことで、楽しみながら続けられるだけでなく、より幅広く、高い効果が期待されます。

現在、くずは心理教育センターでのみ新規受付中です。

pagetop